だいすけお兄さんの世界迷作劇場レポ!郡山公演

ブログをだいぶご無沙汰してしまいました。
3月からの息子の保育園の登園拒否から私の精神的に更新が辛かったことも大きかったのですが少し落ち着いてきたのでまた始めてみようと思います。

さてさてタイトルの通りなのですが、横山だいすけお兄さんの世界迷作劇場の郡山公演に行ってきました!わー!!ぱちぱちぱち!!
レポというよりは息子の様子ですのでレポだけ見たい方は目次ですっとばしていきましょう。

参戦までの経緯

2017年3月までeテレのおかあさんといっしょで歌のお兄さんを務めていた横山だいすけさん。世界迷作劇場というコンサートをやっているということは割と前から知っていたのですが、東北公演があるということを知ったのは販売が始まってからテレビ経由でした。油断してました…あのときテレビ見てなかったら気づかずスルーしてたところでした。
1席3000円だったこともありすぐにぴあでチケットを取ることに。

午前公演にするか午後公演にするか

2~3歳だとお昼寝をしない子もいらっしゃるかと思いますが、うちは保育園に通っていることもありお昼寝は習慣になっています。寝かせないでいると夕方落ちます。

イヤイヤ期真っ盛り!な息子。以前は午前中におでかけして遊んで、お昼を食べさせるor移動中に寝てしまう、というパターンだったのが、ここ2ヶ月くらいは午前中にお出かけ先で遊ぶと、遊び終わりたくない→抵抗する→眠いことも加わる→言うことが全く耳に入らない→暴れる→自分でもどうしていいか分からず泣き叫び続ける、という最悪な展開になってしまうことが多く、最近は午前中にはおでかけしないことにしていました。

なので午後公演にすることに。

しかし午後にすると、今度はそれまでに昼寝が終わっているのか、でかける準備はできるのか、等の問題が出てきます。最悪なのはそれまで寝なくて、会場で寝るとかね(笑)

前日からの綿密な計画

というほど大げさではないのですが、開演の15:30には起きて座っていられるように前日から生活のリズムをしっかりとさせました。

前日は無理して外で遊ばない!インドア!(風邪防止w)

夜は早めに寝かせる!(私は安定の寝落ちからの夜中に起きたけどね!)

朝は早く起きてもらう!(成功したから4時過ぎに寝付いた私は眠いけどね!)

そして最大のポイント。

午前中にジャンプしたり踊ったりして疲れさせる!!

昼食の準備をしている途中で「パン食べる」と言い出したのでパンをあげたらもぐもぐ。私が「ご飯食べたらお昼寝して、起きたらだいすけお兄さんに会いに行こうね」と声をかけたところ眠そうな様子で抱っこされにきたので、そのまま寝室に連れて行き横にさせてトントン。新記録かという速さで眠りに落ちました。夜もそのくらいスっと寝てくれよ!

ちょうど14:00ころ目を覚ましたので着替えさせてしゅっぱーつ!着替え嫌がったけど!

郡山市民文化センター(けんしん郡山文化センター)に到着!

開場は14:45からでしたが15:00あたりに到着。そのころにはすっかり目も覚めてご機嫌な息子。周りのこどもたちと同じ方向にご機嫌に歩き出します。

大ホール入口前のポスターでごきげんにパシャリ。

物販はチケットで入場した先にありました。恒例のガチャガチャが何台も置いてあり、みなさんガチャガチャしてました。その横でDVDやグッズの物販があるくらいでした。

だいすけお兄さんのかわいいイラストキャラと写真を撮るところには行列が!我が家は総スルーですみませんすみません…なんで等身大パネルにしなかったのか。

セトリのチラシはテーブルの上に置いてありご自由にどうぞ形式でした。あるということを他の方のレポで知っていた&他の人が持っているのに気づかなかったらそれもスルーするところでした(汗)

開演までの時間も息子はおとなしく椅子に座って「お兄さん来るかな~?」と楽しみにしてました♪

さて、ここからはネタバレ含みますよ~。と言っても東北公演が最後らしいのでいまさら感満載。あんまり気にしないで書きます!

公演の内容※ネタバレあり

第1部はミュージカル!

だいすけお兄さん登場!湧き上がるお母さま方の歓声(笑)息子も「お兄さん来たねえ」とにっこり♪

内容はピーターパンの世界のミュージカル。

元気がないフック船長。みんなであの手この手で元気づけようとします。子どもの世界だったネバーランドで、みんなそれぞれ将来の夢を見つけ大人になってしまっていた…それが寂しかったフック船長。フック船長もみんなの応援で夢を見つける、ざっくりとそんな感じですかね。

ミュージカルのメンバーのみなさんの歌のすばらしいことよ!そしてだいすけお兄さんの歌が本当に素晴らしいことよ!声量もすごいし、声も伸びるし、ああ、生だいすけの歌~~~!!

パフでは客席に登場!息子の目の前に♡

パフをソロで歌った際にステージから客席に降りて歩いて回ってくれました。あんまりゆっくりだからこっちに来る前に歌終わるんじゃないかと思ったわw

我が家の席は通路側だったのですが、そこの通路に来てくれて、ちょうど息子の目の前で止まってくれて、こっち側向いて歌ってくれました~~!通路の向かい側じゃなくてよかった~~!(笑)しない方針なのか、ハイタッチはなし。いや~いい席取ったわ…。

第1部と第2部の間はミュージカルの稽古中の写真のスライドショーが流れていました。

第2部では大人気のあの曲が!

第2部はおかいつでおなじみの歌を何曲か。メジャーどころは大体知っているのですが、ながぐっちゃんだけ私は初めてでした。

そしてちびっこにも親にも大人気のぼよよん行進曲!やっぱり盛り上がりますよね~~!夫が気合い入れて持ち上げていました。私も大好きな歌です。

アンコール

終幕し、何分くらいで出てくるのかな~と思っていたら、子ども向けのためなのかすぐに幕が上がってアンコールに。

…期待通りでしたよ、ええ。

5月23日に発売予定の新曲!披露してくださりました!わーいわーい!きれいな歌でした…(小並感)会場で予約すると特典が付いてくるそうです。

ほんと、だいすけお兄さんの歌、すごい…バカみたいな感想しか出てこないけど、すごい…声が透き通っている…うたのお兄さんってすごいよほんと…。

セトリ一覧。お兄さんの写真くらい入れてください…。

息子の様子

始まってから騒ぐこともなく、時折私たちに声をかけてきたり、にこにこしたり。真剣に見ていました。ぞうさんやアイアイ、おべんとう、ちゃんと踊ってました♪ときどきぽかーんとした顔で眺めてたりもしていましたが(笑)

ぼよよんの時とか自分で踊りたがるかと思いきや、夫にされるがままに持ち上げられていたから、楽しいながらもその雰囲気に圧倒されていたのかもしれません。

帰宅後は自らコンサートごっこを始め、あいさつしながら登場したり、手を振って走りながら歌ったり、こっちが手を出すとハイタッチまでしてくれるサービス精神を見せてくれました(笑)

アイドルにするか?(笑)

個人的感想まとめ

ピーターパンって対象年齢の子に分かりにくい題材だったかな~って。そもそも対象年齢何歳くらいなのかな?という疑問はありました。

だいすけお兄さんで育った世代って実はうちの息子(おかげさまで3歳)よりちょっと上の子が多いのではないかと思って、そうすると4~5歳が対象?その割にはアイアイとかぞうさんとかちびっこ向けの歌も多い気がしますし。

ピーターパンて空飛んで女の子ネバーランドに連れてってフック船長とドンパチするんでしょくらいの曖昧さで。その後日談みたいな雰囲気からの昔の劇中劇みたいな展開もちょっと(?)て感じで、ちびっこに伝わるのかな~とは思いました。

やっぱり本家おかいつの演出ってすごいんだなと改めて感じてしまった部分でもありました(迷作劇場とは別ですがツイッターで議論になった例の歌の件も含めて)

た、叩かないで!

曲や歌そのものは本当に素晴らしかったです!ミュージカルなんてそうそう見に行く機会もないので楽しかったです♪

おかいつ卒業からもう1年。今後のだいすけお兄さんの活躍を楽しみにしています♪