XAMPPでHTMLファイル内でPHPを使えるようにする

すっかりご無沙汰しております。
おかげさまで何件かお仕事をさせていただいたりと夏は忙しくしていました。
ブログも忘れないうちに更新したいな~と思っていたのですが…忙しさと寝落ちと息子の保育園拒否再びなどですっかり気力を無くしていました…。

そんな中ありがたいことに今月もお仕事をいただきまして、現在作業中です!
その中で「HTMLの中で共通パーツをPHPにしちゃって管理を楽にしたい!」というものをメモ。盛大に忘れそうだから。

まずはローカル環境で使用しているxamppで設定です。レンタルサーバーはまた後でw

httpd.confをテキストエディタで開く

もうここから忘れそう。
XAMPPのコントロールパネルからApacheのConfigボタンをクリック。

IfModule mime_moduleを編集

<IfModule mime_module>という項目を探し、以下のコードを追加します。

AddType application/x-httpd-php .php .html

保存してXAMPPを再起動させます。

共通パーツ化したPHPファイルをHTMLから呼び出す

パーツの共有化そのものはまたの機会に。

<?php include( dirname(__FILE__) . 'header.php'); ?>

または

<?php include( $_SERVER['DOCUMENT_ROOT'] . 'header.php'); ?>

こんな感じで呼び出せばOK。

XAMPP周りは設定後いじらないからほんと忘れる…。そしてWordpressのGutenbergがごにょごにょ。戻しちゃおうかなw

フォローする